うれしがり日記

GONG

リシーヴ魂隊の関西地区総長のGONGさんのコラム。『ヤマハ携帯サイト「ケータイクリエイターズ広場(Kクリ)」にて3つのレギュラーコーナーを展開中。あらゆるジャンルに興味を持つ趣味人間。特に収集欲、物欲が強い。広く浅い知識を誇るオタクになり切れないオタク。』とご本人。楽しいコラム間違いないです。

gong_top.jpg

『今、奄美が熱い!』

image.JPG
さてさて、

ワタクシこの度、喜界島へ行くことになりました。
この原稿を書いている今から約2週間後です。

いやもー楽しみで(^^)
およそ6年ぶりです。この連載を初めて以来初かな?


思えばこの1年ほど、奄美が大変暑かった いや 熱かった
期間ではなかったろうかと思います。

本土復帰60周年。そしてそれを祝うかのような
大島高校の春の甲子園 21世紀枠での出場。

大きなイベントも多数開催され、浮かれ気分なところへ
さらに!LCC バニラエアの奄美就航。

これはデカいと思いますね。
成田-奄美が8000円とか。ウソみたいな料金です。

伊丹から普通に奄美へ行くよりも、青春18切符使って
成田まで回ってバニラに乗った方が安いというね。

いい時代になったものです。
というか関西からも奄美便が出て欲しい!!

音楽の世界でも、元ちとせ、中孝介に続いて城南海や
カサリンチュもがんばってますし。

このように、奄美は大変盛り上がっております。


なぜかなぜだか、我らが奈良県ともゆかりがあったりしまして、

奈良出身の映画監督・河瀬直美さんが奄美を題材にした
映画を撮ったり、

奈良の老舗ライブハウス・ビバリーヒルズでは
定期的に奄美ゆかりのアーティストを集めてイベントライブを
行ったり。

以前書いたと思うんですけど、

奈良と京都の関係は、奄美と沖縄の関係にすごくよく
似ているんですよね。

それを上手く表現された方がいらっしゃいました。
これも河瀨直美監督だったかな?

「沖縄が太陽なら奄美は月。 京都が太陽なら奈良は月。」

まさにそんな感じなんですよ。上手いこと言ったもんです。
奈良も奄美も、今ひとつ観光地として熟成されていない。


でも、それがいいところでもあったりするんですよね。

でも手をこまねいているわけではなく、奈良も奄美も近年
頑張ってきています。

そう感じるのが、ただの贔屓目だけじゃないとしたら、
嬉しいですね。


あなたも、暑くて熱くい奄美に行ってみませんか?