うれしがり日記

GONG

リシーヴ魂隊の関西地区総長のGONGさんのコラム。『ヤマハ携帯サイト「ケータイクリエイターズ広場(Kクリ)」にて3つのレギュラーコーナーを展開中。あらゆるジャンルに興味を持つ趣味人間。特に収集欲、物欲が強い。広く浅い知識を誇るオタクになり切れないオタク。』とご本人。楽しいコラム間違いないです。

gong_top.jpg

『指先は世界を変えるか?』

第62回

2013.03.15更新

image.jpg

『指先は世界を変えるか?』
いやしかし、

ここ数年のIT環境の変化ったらスゴいですね。
いや、それまでもスゴかったんですけど、2000年
あたりで天井に当たっちゃったんじゃないかと思ったん
ですよね。あとは処理速度がどんどん上がっていくだけ
なんだろうな、って。

2005年くらいだったかなぁ?「100ドルパソコン」
っていう言葉が飛び出した時も「海外での話しで、日本
にくるのはまだっまだ先だろうな。」って思ってたんです
よね。

スマートフォンが流行り出した時も、面白いとは思いま
したが、せいぜいよく出来た携帯電話かPDAくらいに
しか思ってませんでした。

ましてや「タブレットPC」??それって美味しいの?
ってな感じで、まさかそんなものが流行ろうなどとは
夢にも思いませんでした。

ところがどっこい。

やはり突破口を切り開いたのはアップルでした。

iPadの爆発的な人気。そして多彩なアプリケーション。B
今やタブレットはノートPCの存在を脅かすまでになりま
した。


そーだ。そうだった。

よくよく考えてみたら、今までのパソコンの歴史もそうで
した。ソフトウエアを充実させた者がハードウエアの覇権
を握ってきたのでした。

「こんなものどう使えばいいんだ?」と思っていたこの
ワタクシまでもが、

「ちょっと持ってみようかな?」と思い始めるまでになっ
ていたのでした。


でも、なんだか買ってしまうとすぐ飽きてしまいそうな
予感がしてきた。

今まで何台ものPDAを引き出しの肥やしにしてきたこと
か。(苦笑)

ネットで調べてみると、どうやら中国製のタブレットが
とても安いらしい。これなら使わなくなってもあまり
もったいなさは感じない。

というわけで買ってみた。お値段約9000円。

あり?!これってほとんど「100ドルパソコン」って
ことになりはしないか?


遠い未来の話しだと思っていた100ドルパソコン(厳
密に言うとちょっと違うけど。)が、いつの間にかわが家
にやってきているではないですか。

口あんぐりですね。

未来の話しと言えば、タッチパネルというのもずっとず
っと先の話しだと思っていた。まさかこんなにあっさり
と手にすることが出来ようとは。


いやいや恐ろしいことでございます。


これはいずれタッチパネルがキーボード/マウスにとっ
て変わる日が来るのか・・・?

と思っていたら、Windows8の出現。ウインドウズの世界
が突然メトロUIに変わってしまいました。

ただこれはいささか勇み足だったようで・・・既存ユー
ザーにはあまり受け入れられていないようです。


そう、パソコンにはひとつの呪縛がありました。
「レガシー」というやつですね。

「レガシーフリー」がITの世界のひとつのテーマであ
ったわけですが、いわゆる「パソコン」ではこれがなか
なか難しかった。

ところが「レガシー」の存在しないタブレットやモバイ
ルOSは、それをいともあっさりと成し遂げてしまった
わけですね。


それでもまだまだ、パソコンのアドバンテージはあると
思っていました。それは拡張性。

レガシーフリーであるがゆえタブレットは拡張性に乏し
い・・・と!思っていたのですがこれもまた事情が変わ
ってまいりまして。

特にアップルのiOS。まさかと思うようなアプリとイン
ターフェイスを次々と送り出しています。


今まで自分が信じてきたものは何だったんだろうなぁー。
という、一種の無力感にも襲われてしまうのであります。


これはもう、相当なアタマの柔軟性が要求されているの
でしょうね。


今日の非常識、明日の常識。

何が起こっても驚かない肝っ玉を持ちたいものです。


もしかしたら、

そのスマートフォンやタブレットまでもが色褪せてしま
う日が、結構早く来てしまうのかも知れない。


そうなったらどんな世の中になるんだろうなぁ?


楽しみな気もしますけどね。少し。



BACK NO.

うれしがり日記

第61回『リングの魔力』

GONGBACK.jpg過去の『うれしがり日記』

CLICK HERELinkIcon