うれしがり日記

GONG

リシーヴ魂隊の関西地区総長のGONGさんのコラム。『ヤマハ携帯サイト「ケータイクリエイターズ広場(Kクリ)」にて3つのレギュラーコーナーを展開中。あらゆるジャンルに興味を持つ趣味人間。特に収集欲、物欲が強い。広く浅い知識を誇るオタクになり切れないオタク。』とご本人。楽しいコラム間違いないです。

gong_top.jpg

『毛のハナシ』

DSC_0553.JPG
頭を丸刈りにしてみました。


別に何かを反省したわけでもなければ、失恋したわけでもなく、
ましてや敗者髪切りマッチに
​敗れたからでもありません。
ただ単にやってみたかっただけなのです。

思い返せば中学時代、バスケ部に入ってたこともあって丸刈りにして
いました。それ」以来ですから、実に30年ぶりになります。(笑)

近年、髪はかなり短くしておりまして、丸刈りにしてもそう
変わらないんじゃないか?と、軽い気持ちでやってみたのですが、

やー、変わるもんですね。(苦笑)


でも我ながらいいカンジになったんではないかと思います。

中学の頃と比較すると、当時は運動部に入ったら丸坊主にするもんだ
という、ルールではないのですがそういう風潮があって、あまり
気乗りしないまま丸坊主になりまして、

しかも往生際悪くスカッと切るのがいやだったもので、五分刈りくらいに
留めたことが逆に良くなかったのかも知れません。

今回はスカっと3分刈りで行ってみました。(笑)

あと、若いころはおでこが狭くて、それで坊主頭が似合わなかったと
思うんですが、今はいいカンジでおでこも広くなり(笑)

結構気に入っています。
もしかしてこれが「自分らしい」ということなのでしょうか。


不思議なもので、髪を切ると気持ち的に色々変わってきます。

何より、これまであまり触れたくなかった髪の毛のハナシを、
こうしてコラムのネタにしていることが、そのいい証拠です。


思えばこれまで40ン年の人生の中で、自分の髪型に満足したことは
ただの一度もありませんでした。

40を過ぎていい加減薄くなり、変なこだわりもなくなったところで
全部切ってしまった今が一番満足しているというのも
皮肉な話しです。(笑)


周囲の反応もなかなか面白いものです。

ビックリして声をかけてくる人、なぜだか喜んでいる人(笑)
驚きの表情を見せながらも何も言わない人、
全然気づかない人。(笑)

予想外の反応がありました。
ただその中で「変だ」と言ったのはウチの母親一人でした。(笑)


外見というのは結構大事なものだ、という認識は前から持ってまして、

デーモン小暮閣下の著書「我は求め訴えたり」の中にも、

聖飢魔IIのバイトスタッフリーダーで、真面目だが気弱な為にリーダーシップを
なかなか発揮できない青年が、

打ち上げの席で「ここにいる全員が千円づつ出したらモヒカンにするか?」という
閣下の提案に乗り、

モヒカン頭にしてみたところ、とたんに自信を持ち始め、急激に仕事ぶりが
良くなった、というエピソードが書かれてありました。

ルックスというのは、周囲に対してよりも自分自身に対して影響を与える
ものなのかも知れません。
サングラス1つかけるだけでもずいぶん気持ちが変わることって、ありますよね。


さて、僕も次はお化粧でもしてみましょうか。



ウソです。しません。