この道の果てまで

山下忠彦

シンガーソングライター、俳優、ラジオパーソナリティとしてご活躍中の山下忠彦氏の、コラム『この道の果てまで』『山下忠彦LIVE!太陽にあたる場所』FM845毎週月曜日13:00〜。『夕暮れエンタテイメント』FMハイホー81.4毎週火曜日18:00〜。『奈良町チャンネル』奈良どっとFM78.4毎週水曜日21:00〜。『ちさとシアター』隔週木曜日18:00〜。ONAIR中。

yamashita_2.jpg

「山下忠彦46周年」

第93回

2014.5.15更新

今月5月は山下忠彦46周年で御座います。



紛れも無く40代後半に突入しました。



白髪も増えましたねぇ…

シミも出て来ましたねぇ…



知覚過敏に苦しみ、歯医者に行ったら

偉い沢山治さなあかんとこばかり・・・



お医者さんも

「時間掛かりますよ~、でも頑張って治して行きましょうね」と。



まあ色々ありますわな…



って喋り方もおっさん臭くなりそうです。



が、



それはそれなりに味が出て来たと思い込みたい・・・。



でも45歳最後に色々やらかしてしまいました。



最近はすっかり暖かくなり
って言うか暑いですが

暖かさにぼ~っとしてますと
えらい目にあいますよ~。

先日バイクに乗って仕事してる途中に

ゴトンっってステップあたりで音がしまして
まさか!と思い鞄を見たら携帯が入ってないっ!!

急いで来た道を引き返し発見しました


10メートル手前でもすでに車に轢かれた後って解かる…

電源は入っているものの画面が木端微塵のひびだらけ…
スマホの動作、指でスライド出来ないので、電源切る事も
出来ません。


でもデータはSDカードに入っているから大丈夫でろうと
安心してショップに持って行きましたが

SDカードもひび割れて使用不能…

仕方ないので前の前の携帯から
電話帳は新しいスマホに移し替えましたが
思いついた歌詞やメロディのデータは戻って来ず・・・。



あ~残念残念。

せっかく名曲が思いついてたのに~

って
名曲なら覚えてるやろってか。
まあ心機一転新しいスマホで登録し直し
毎年恒例の伊賀上野のイベントに向かう為に
スマホで調べた電車の時刻表をみて
向かっていました。、

何を考えたのか、後二分で急行が来るというのに
お腹が減っては戦が出来ぬ

なのでパンを買おうかと。

支払いにまごまごしていると電車が行ってしまいました。
当たり前ですが・・・

仕方なく別に特急料金を支払い追いかけたら間に合うはずと。

そしたら本来乗り換えるはずの駅に止まらず通り過ぎ
遠回りする羽目に。

焦って調べ直すと

結果的には急がば回れで目的の伊賀上野には
速く到着するもよう。
ラッキー!と。

少し遅れるとメンバーに連絡すると
目的駅は伊賀上野ではなく上野市駅…


ん?



伊賀上野と上野市駅って違うの?


またまた調べ直し追加の特急料金をまたまた支払い
もう到着出来るなら運賃が倍かかろうが仕方ない・・・
それもこれも自分がぼけ~っとしてるからや。

と思っていたら、また乗り換えの駅をいつの間にか
通り過ぎ

「次は伊勢中川~」

伊勢まで行く事に…。

もう自分のバカバカバカ~!!!と
電車の連結通路で嘆いてました。

折り返しの電車が普通しかなく
結局たどり着いたのが1時間22分遅れの12時2分

イベントは12時から始まっている・・・

仕方ないので着替える間もなく
ヘアーセット&メークもする間もなく
私服のGパンのままで刀差して
槍を振り回し歌ってました・・・。

その後15時からの会にはしっかり着替え&メークも済ませ
お客さんも集まっていただき
無事に終わりました。



夜19時からの殺陣教室に間に合うように

教えられた電車に乗り、草津方面から順調に帰っていました。
京都で降りなあかんのに気が付いたら
「高槻~、高槻~」
いつの間にか京都を通り過ぎてました。

まるで狐につままれたような・・・

教室に到着は19時25分・・・

皆さんに迷惑かけ倒した最低な1日でした。

って言うのも

それもこれも全ては

「ながらスマホ」

ぼ~っとしてたらえらい目にあいますよ~。

皆さんも気をつけましょう。



これまたぼ~っとしてた訳じゃないんですが



帰って来て部屋着に着替えたら

左の二の腕あたりがモゾモゾする…



ん?



もしかして

世界一苦手な自分の天敵の黒い彗星のGかと…。



恐る恐る上着を脱ぐと、なんと出て来たのは





でした。



それもでっかいでっかい。



そう言えば出掛ける前に部屋に侵入して来たけど

追い出す時間が無くてそのままにしておいたのを

忘れてました…。



しかし何故二の腕から?



まるで手品師が鳩を出すような感じでした。



その後速やかに出て行ってもらいました。



そして大阪天王寺にて今後大きなイベントになって行くであろう
「真田幸村博」がありました。



最初聞いた時は幸村役で殺陣をやってほしいとの事で
その他集まったメンバーは、趣味で甲冑を着ている
マニアなコスプレイヤーな方々ばかりでしたので
色々ある演目の一つのちょっとした発表かと
軽く考えてました。

でも日が近づくにつれ
街にはポスター
駅にはチラシ

天王寺区がバックアップで
とても大きなイベントなんだと
当日改めて知った感じです…。

日本全国から歴史好き
幸村好きのマニアックなコスプレイヤーが集まり
いざ始まるとすごい人達!!。

入場制限があるほど
入場券を求めて行列が出来てました。

そんな幸村博にて自分は何をやったかと言いますと
なんと主役の幸村で演武お芝居&練り歩き!!!。

出番までステージ裏や
手合わせなどをしていると
「幸村や!!!」
「一緒に写真撮って~!!」
「目線こっち下さ~い!!!」

大人から小さいお子さん
男も女も老若男女問わず呼び止められ
写真を撮ってました。

やっぱり自分が知らないだけで
戦国のゲームの影響で
すごい人気があるんですね~(゜-゜)。

その時に自分が幸村なんだと
役の責任の重大さに気づきました(@_@;)。

幸村博の肝心の幸村が無愛想やったら
今後のイベントの存続にかかわると・・・

そう思うと誰に対しても嫌な顔一つ出来ず
必要以上に満面の笑みで
撮られていたような…。



でも勘違いしたらあかんのが

山下忠彦が人気あるんじゃなくて

あくまでも幸村に用があって来ているんやなぁと。

まあこんな自分の幸村で喜んでいただけるなら
有難いです。


自分の力が発揮できるのは周囲の協力があるからである。

ってカレンダーに書いてありました。


でも、先月号でも言いましたが
本格的な甲冑を着て来ている方々からすると
自分の手作り感満載のなんちゃって甲冑が

なんともみすぼらしい・・・。

これは立ち回りようで

軽く作ってあるんでよねぇ・・・

何人に言い訳説明していたか(+o+)。


でも鹿の角が生えた兜は本格的で、って借り物ですが、

かぶったりはずしたりで、乱れたヘアーを男性用テントで

セットし直してると、急いで横切る女性がいました。

隣の女性用のテントに入るや否や

「今凄い物見た!!」と言っている。

何事やと聴き耳を立てていると

「あのヘアースタイルはやっぱりケープやったで~!」

「え~!、まじ~?やっぱり~、ぎゃはははは~!」
薄いテントです



丸聞こえでした…。



来年の11月まで冬の陣 夏の陣と
あと3回のイベントがあります。
しかし…

来年の夏の陣には47歳になってるしなぁ・・・
途中で幸村役を降ろされないように
最後まで幸村でいられるように
46歳がんばります(^O^)/