この道の果てまで

山下忠彦

シンガーソングライター、俳優、ラジオパーソナリティとしてご活躍中の山下忠彦氏の、コラム『この道の果てまで』『山下忠彦LIVE!太陽にあたる場所』FM845毎週月曜日13:00〜。『夕暮れエンタテイメント』FMハイホー81.4毎週火曜日18:00〜。『奈良町チャンネル』奈良どっとFM78.4毎週水曜日21:00〜。『ちさとシアター』隔週木曜日18:00〜。ONAIR中。

yamashita_2.jpg

「普遍が不変とお勧めの芸食運」

第86回

2013.10.15更新


先日よくラジオにゲストに来て頂いてたある歌手の方が
お亡くなりになりました。
リーゼントがよく似合う演歌歌手の方で
南丹の方で活躍されてました。

毎回会う度にすっとぼけた感じでひょうひょうと
ダジャレ連発で淡々と話さはりますが
その細かいボケを拾って行くのも大変?でしたが
そこに居るだけで何かしてくれそうな
回りを楽しませてくれはる人でした。

歳は丁度自分より一回り上の申年で
自分もこんな周りから楽しまれる人間になりたいと思う
ジーンズがよく似合う、憧れの大人の方の一人でもありました。

なぜ亡くなられたのか詳しくはわかりませんが
かなり悩みがあったようです。

ラジオに来ていただいたのは亡くなる二週間前でしたが
そんな素振りや雰囲気は
全く感じませんでした。

近くで見ていた方々
一緒にお仕事をしていた方々も
全然気が付かなかったようです。

悩んでいる姿は自分が一番似合わない
見せてはいけないと
思ってはったのかも知れません。
なのでなんの相談も無く
最後までその人らしかったのでしょう。

新しく結成された4人組のグループの記念ライブも
すぐこれからって時。
プロモーションビデオも楽しそうでした。
ほんとメンバーそれぞれ個性が良い意味でバラバラで
自分もそんな色々な個性の歌手で楽しいグループを
作ってみたいと思ってました。

みなさんそれぞれ人には言えない悩みが一つや二つ
あるでしょう。
誰にも相談できず、一人抱え
最悪な手段を取る前に
なんでも話せる仲間がいてくれると
助かります。

毎日バタバタしていて生活に追われ
何が大切で何の為に生きているのか見失う時も
あるでしょう。
でも毎日バタバタ出来るのも
考えようによっては、ある意味幸せです。

何もする気力が無くなるよりかは
何かをしようとバタバタしている方が
嫌な事も一心不乱に働いていれば
その時は忘れていられるし
今よりも良くなって行くと
少しでも希望が持てるでしょう。

そんなに一生懸命頑張っている人達が
報われないはずがない!!!

と言っても、働きすぎる日本人。
毎日毎日何かをやっていても大変な生活
まあこれも何とか越えられる壁や山や谷の
試練を与えて頂いてるんやなぁと思います。

越えられた時には又一つ成長した自分が居る
そう思いたいですね。
やはり普通に過ごせる毎日が
幸せなのでしょう。

でも毎日毎日働いても暮らしが楽にならなければ
先の見えないトンネルを掘り続けているようで
虚しいのも事実。

そんな時はゆっくり休まないとね。

自分にもやっと久し振りの1日OFFがありました。

日曜日です。

日曜日に仕事をしないってのはこの業界では逆に
寂しいもんですが・・・

丸々1か月ぶりに1日休んだ気がしました。

やっとたまっていた半沢直樹の5話まで見られました。

面白かったですねぇ

倍返し
10倍返し
100倍返しと

この言葉をええ事に
何か事あるごとに仕返しされそうですが・・・。

確かに番組を見ていて偉そうな悪人が仕返しされるのは
痛快でしたね。

仕返しされなあかん人間にはならないように
生きて行かねばと思う秋の夜長・・・

芸術の秋と致しまして
そんなドラマにでも使っていただけそうな
火曜サスペンスに合いそうな曲を2曲作りました。

殺陣教室の生徒さんから曲作りを依頼されてましたが
依頼されたのが今年の春前あたり

その間に作詞家の先生の曲を先に
5曲作りましたが
今回はその生徒さんが考えたシナリオが先にあり
それを読んだイメージから作詞をして下さいって事で
ほんとドラマの主題歌を作る感じでした。

1曲は父の会社を救うために政略結婚したけれど
冷え切った夫婦関係の夫には愛人がいる。
そんな時に同窓会があり、唯一愛した昔の彼と再会する。
彼の海外派遣で遠距離になり
泣く泣く別れなければならなかった日々・・・
懐かしさもあり、昔の自分に戻れそうで関係を持ってしまうが
その彼には奥さんと子供がいる・・・

先にも進めず後戻りも出来ず
一人たたずむ高台寺の黄昏の坂・・・

ってな「高台寺坂」

主人公のイメージはエロくない壇蜜だそうで・・・。

そしてもう1曲は
関西人の男と女の話。

十代で付き合い始め、東京で夢を追い暮らし始めるが
男を支えてどんな事にも手を染めてきた女
しかし男は夢を見失い、二人の関係も冷めて行く。
夢破れ疲れ、一人生まれた街に帰る女。

男は一人になってチンピラまがいの荒れた生活の中
初めて支えてくれていた女の大切さに気が付く。

そして女が今でも一人で暮らしていると知り
街に戻りやり直す決意を告げる・・・

ってな「あんたの夢はうちの夢」という
いかにもやしきたかじんが歌いそうな
関西弁の曲です。

まあ両方ともありふれた臭いドラマみたいですが
そんなありふれた日常がドラマになってるんですよねぇ。

自分達が過ごす普通の毎日は
侮ることなかれ、大切な一日一日です。

色んな所にドラマになりそうな
大切な事があります。

そして食欲の秋です。
先週ガムを噛んでいたら、自分の内唇を噛んでしまい
そこをかばっていたら反対側も噛んでしまい
偉い酷い口内炎になってしまいました。

色々な秋のお祭りがあるのに
いつものように買い食いが出来ない…。
躊躇しましたがやはり食べておきたいものは食べておきたい!!!
ものの見事口内炎に沁みて沁みて
余計酷くなって来ました。

あまりの痛さに仕方なく
薬局で口内炎に貼るパッチを買い
早速貼ってみました

が、

貼ったとこが逆に気になって気になって、
剥がれて来そうで剥がれなくて
気になって気になって食べ物も美味しくない…。

ラジオの生放送も貼ったままやりました。

いつも以上に活舌が悪くなるし
気になって気になって
喋っていても歌っていても
よだれが出て来そうでした。



よだれが出そうなのに唇が常に乾くようで
いつもより違った不自然な舌と唇の動きに
周りで見ている人も気になるでしょう・・・。

まあでも喋らず黙っていれば
かなり痛みはマシで便利な物ですね。

口内炎でお悩みの方々
是非お勧めです。

そしてスポーツの秋と言えば
体育の日があります。

体を育てる日と書きますが
これ以上横に体を育てたくない!!!
縦にしゅっとなりたい!!!
でも運動は苦手!と言う人達に
お薦めしたいのがあります。

最近やたらと
「ええ体してはりますね~」
と改めて言われます。
自分ではそう思っていなくて、特に殺陣しかしていないし
前ほどガンガン筋トレをしている訳じゃないのに・・・

思い当たるのは
それは呼吸法でした。

ロングブレスダイエットより簡単です。

よくお腹に空気を入れてって言いますが
お腹には空気は入りません。
入るのは肺だけです。
食べ物と一緒に空気を飲み込んでしまうのは
又別の話。
腸に入るとガスとともに出て来ます。

そんな下品な話がしたいんじゃないんです。

まず肺に空気をいっぱい吸い込むと
お腹の中にある肺の下にある横隔膜が下がり
肺が下に膨らみます。

その横隔膜を意識します。

息を吸う時に横隔膜を自ら下げて行く事に意識し
一杯吸い込み
息を吐くときに横隔膜をわざと上に持ち上げ
胃袋をきゅっとへこませるように
お腹の皮と背中がくっつきそうにぺったんこにして行く感じで
お腹の中の内脂肪を固めるように意識して
吐く~

吐く~~

吐く~~~・・・・・く、く、く、くるじい~っと

背中が痛くなるまで吐ききれば
又横隔膜を一気に下げて息を吸う。

自分はボイストレーニングの腹式呼吸の練習の一環で
警備員中にぼけ~っと立ってる間にも
何か出来ないかと考えやり始めました。

そしたら
やればやるほど体の芯がしっかりして
お腹の中の脂肪が減ったように
特に背中が絞まって来ました。

お腹と背中が絞まると腰痛になりにくいと言う
オマケ付き。

普段動かす事のない内臓を動かすようなイメージで
息をしっかり吐き
しっかり吸う
ただそれだけの当り前のようですが
時間がある時に10分もすれば
気持ちいいですよ。

金も器具も必要ない
運動嫌いな方々
呼吸なら出来るはず!!!
食欲の秋に気になるメタボな方々
是非やってみて下さい。

以上
この秋お勧めの芸食運でした。