この道の果てまで

山下忠彦

シンガーソングライター、俳優、ラジオパーソナリティとしてご活躍中の山下忠彦氏の、コラム『この道の果てまで』『山下忠彦LIVE!太陽にあたる場所』FM845毎週月曜日13:00〜。『夕暮れエンタテイメント』FMハイホー81.4毎週火曜日18:00〜。『奈良町チャンネル』奈良どっとFM78.4毎週水曜日21:00〜。『ちさとシアター』隔週木曜日18:00〜。ONAIR中。

yamashita_2.jpg

「継続は力になるかは信じ次第」

第87回

2013.11.15更新


京都の伏見のラジオでレギュラーをもう8年半やってますが
月に1回スタジオ公開生放送をしてます。
この度10月末でその公開生がめでたく
100回を迎える事が出来ました~!!!。

って事は100ヶ月

赤ちゃんなら10人産まれてます。
最初の子供が8歳になると言う
何とも妄想的な考えで
そう考えると長くやって来た感じがしますが
あっという間でしたね。

100回なりに
毎回違い

そのほとんどに来ていただいている方々もおられ
支えられやってまいりました

有難う御座います。

放送も来年1月末で450回

300回のお祝いをしていただいたのは
ついこの前って感じですが

これからも淡々と続けて行きます。

宜しくお願い致します。

思えば元々醍醐にあったスタジオの時は
いつでも見学自由で
色々な方々が道路沿いのオープンの窓を覗いて行かれ
色々な方々と出会いました。

桃山にスタジオが引っ越してからはビルの3階になり
リスナーさんが自由に見れないって事で
この自分の番組が初めて公開生を始めたのが8年前。

そりゃ8年も経てば人間なんらか変わります。

良くなった事
悪くなった事

そりゃ色々あるでしょう。

でも継続は力なり

何があっても続けて来られた事が
何よりも幸せです。

もっともっと
FM845の顔になれるように

京都のラジオパーソナリティとして
皆さんに貢献出来るように
頑張って行きます。

この放送局の迷惑
もしくは汚点にならないように・・・。

11月に入り
既に学園祭やソロライブで5本終わりましたが
この前80人も集まると言う、
ある会社のOB会のゲストで歌と殺陣を披露して来ました。

映画館の中で宣伝している有名な旅館なので知ってましたが
凄い綺麗なところでした。

本番まで時間があるので、軽く練習手合わせをしとこうって事で
刀と槍を振り回していい所を探していたら、
大浴場の手前に人通りの無い丁度いいスペースがありました。

そこでいざ始めると、温泉に入りに来るお客さんが
チラチラと。

旅館が常に用意している余興と思われたのか
通り過ぎるおばさまが
「そんなサービスあんの?後でうちのとこにも来て~」って。

まあ仕事とあればなんぼでもゲリラ的に宴会場に乗り込み
バババ~!とやって去って行くのも
サプライズ的でええかなぁと。
今度売り込みに行こうっと。

まあ今回は頼まれた仕事はきっちりやろうと
舞台の上手から歌いながら入ると、既に皆さんええ感じに
これぞ宴会っって感じで出来上がってました。
OB会なので、久し振りに会われる方々もあり
話も弾み、至る所にグループにわかれ
テーブルがあるのに地べたに座り込んでお酌し合うグループもあり
こちらは刀が当たらない様にバババ~!と派手に立ち回りを
しているのに
ほとんど見てない聞いてない状態・・・

司会の人がTVでお馴染みのイケメンの侍シンガーって
宣伝してくれてたみたいですが
注目度がこんなに低いとは・・・。

持ち時間30分頂いてましたが
最後までやり遂げる事が出来るかどうか
早々と心が折れそうになりました…。

二曲目のバラードでは会場に下りて
ディナーショーのように握手してまわろうとしましたが
いきなり旅館のお運びさんが目の前で下げた皿やビンのお盆を
ガッシャーン!!!ガラガラ~!!とひっくり返し
半数のおじさんおばさんは自分には全く興味無く
顔も見ず
ただ差しのべた手をふわっと握り返して来るだけの状態…

知名度の低い自分を嘆くしかない・・・。

でもめげずに頑張って声を張り上げて、
目の合う人は観てくれていると信じ
少しずつ注目してくれる人達が増えました。



比例してただの酔っ払いもどんどん増えて行くのでした…。

最近の侍シンガーのイベントでは辻斬りのコーナーってのを
やってます。
まず観に来たお客さん一人だけ選び、姫になって頂きます。
斬られた自分の仇討ちを姫がプラ刀で一太刀して成敗する
そんな短いアドリブの殺陣体験のコーナーです。

でも大概、姫と呼ばれるには程遠い面白い人を選ぶので
お客さんも喜んでくれます。

で、その時も参加してもらおうと唯一目を付けていた女性は
なんと寸前で席を離れて行き
仕方無く変わりに選んだ姫は、見事な酔っ払い…

そのおばさまの下ネタ暴走は止められず
後悔先に立たず・・・。

しかし、どんな状況にもやけになってはいけません。

最後の曲でメンバーは
聞いた事の無い合いの手を入れて頑張ってました。

まあお座敷で槍を振り回して怪我人が出なかっただけでも
よかったよかった。
としよう・・・。

11月はまだまだ色々イベントはありますが
今年も毎年恒例のどんズベリ大会の高取お城祭りに
23日に瓏蓮者で出ます。

どんズベリと言ってもギャグが滑る
その滑るじゃなく、
ほんまに足元がぬかるんで芝と土でズルズル滑るんです。

必ずその時期毎年雨が前日か当日まで降り
芝生と土がまだらな児童公園がぬかるんでます。

雨が降らず安心していても
朝露により
どっちみち誰かがどんズベリます。
昨年は雨がどんピシャで初めて中止でした。

自分の姿を載せて頂いてる
そのお祭りのポスターが毎年駅や街で貼り出されます。

今年の宣伝用のポスターをみましたが
昨年の中止になったポスターの日時だけ変えただけで
デザインを再利用してるみたいです。

しかーし!!!

それはやってほしくなかった・・・。
今年も載っているいと喜んでいる場合ではないんです。
なぜならば
自分が立ち回りをしているシーンが
ポスターの真ん中の文字の下に
どどーんと使われてます。


その顔がなんとも間抜けな顔をしています・・・。

街中や駅でそのポスターを見た人は笑ったでしょう。

昨年はそれが恥ずかしく
何故こんな顔した写真を使ったのか
悪意すら感じるほど。

イメージダウンさせる陰謀か!!!

って

まだまだ知名度も無く
ダウンするほどのイメージはないってか…。

なので中止になって余計使われ損な感じでしたが

今回はなんと、


もっと大きくなっている~!!!

向こうの担当者によっぽど気に行って頂いてるんやろな~
と言う事で
まあ本人を見ていただき
写真よりも本人の方がええわ~って
言って頂く作戦で行くしかないなぁと。

現在の境遇は皆過去に撒いた種が芽生えたものである

そうカレンダーにかいてありました。
過去の自分の行いが
今の自分を作っている
まさに因果関係は自分に全て返ってきます。

って事は
今の自分の頑張りが
これからの未来の自分を
どうとでも作って行ける。
成長させるも退化させるも
自分次第。

今年も後1ヶ月半
今はまだまだ何も見えなくても
継続は力になり
この道で良いんだと、
いつか大きな答えに辿り着けると信じ
まだまだ継続して行くでしょう。