この道の果てまで

山下忠彦

シンガーソングライター、俳優、ラジオパーソナリティとしてご活躍中の山下忠彦氏の、コラム『この道の果てまで』『山下忠彦LIVE!太陽にあたる場所』FM845毎週月曜日13:00〜。『夕暮れエンタテイメント』FMハイホー81.4毎週火曜日18:00〜。『奈良町チャンネル』奈良どっとFM78.4毎週水曜日21:00〜。『ちさとシアター』隔週木曜日18:00〜。ONAIR中。

yamashita_2.jpg

「8周年&9周年」

第92回

2014.4.15更新

毎年4月になると
めでたい事が続きます。

毎月遅ればせながら書かせて頂いているこのコラムが
今年で8周年になりました~!!!

8年と言えば小学校に入った子供が中学3年生になる
って感じ。
何にも解らんかった幼子が
変に大人びて
反抗期丸出しになって人生とは何ぞやと
悩み始めて行くお年頃です。

まあ何にしても
人間的、肉体的に
かなりのスピードで変化して行く最中ですね。

それに引き換えこのコラムの内容は
よくも8年も持ったなぁと
ネタに行き詰り
特に何が書きたいのか解らないまま
日々の出来事をまとめた、長いブログのようになって来てますが、
まあそれも自分の生き方感じ方を伝える手段の一つとして
いいかと。

いや、ええ事無い!!

子供は8年も経ちゃ色々変化と成長しますが
30半ば過ぎてからは成長や進歩が無い!!

身体が一回り横に大きくなるか
精神的、肉体的に衰えて行くだけのような…。

まあ伊達に経験が無駄にならないように
自分の中身の深さが増して行ってれば良いんでしょうが・・・。


まあこれからも
その歳なりに感じた事を
歳の割には幼稚でも
許される限り書いて行きます。

そしてもう一つ
FM845の「山下忠彦Live太陽のあたる場所」が
めでたく9周年を迎えました~!!!。

凄いです!

って
自分で言っておきます。

まさか9年も続けられるとは思ってもいませんでしたから。

10年目突入~です。

30代半ばから40代に入り
一言で10年目突入と言ってしまうと凄いって感じですが
振り返るとなんら変わらず
ですね…

進歩の無いと言えば悲しくもありますが
でもそれがめでたくもあり
何でも無いような事が
幸せだったとおも~う~♪

ただ最近は声帯の老化に自覚症状あり…

まあ山あり谷あり
色々あっての人生
こんな番組にずっと応援して聴いて頂いているリスナー様

番組に協力して頂いているスポンサーの皆様

生放送をすんなり進行できる様に
裏でバタバタと慌てふためいてハラハラしている
スタッフの皆様

どれが欠けても9年も続けて来れませんでした。

続けて来れた事が奇跡であり
自分の幸せであります。

9年の間に色々な方々と出会い別れ
本当にこの番組を通して
勉強させていただきました。

伏見の片隅で始まった番組は
今じゃ全世界で聴けるようになってます。
これからもよろしくお願いいたします。


ついでに
長い間と言えばこれも。
5年前に奈良の平群時代祭行列に出るために
赤い甲冑を作らせて頂きました。

まあ予算の都合と立ち回りが出切る仕様なんで
なんちゃってソフトボード甲冑ですが…。

でも遠目に見ていたらなんちゃってに見えない位には
仕上げて行こうと頑張って連日取りかかってました。

でも作った当初はなんちゃって過ぎて
近くで見られるのも恥ずかしく
まるでねずみーランドを作ったどっかの国の
ガンダムの偽物みたいで
その場限りで
数回使えばもっとええのを作り直すつもりでした。

でも今ではかなり馴染み
その甲斐あって
今では色々な所で
色々な人物になりきり立ち回りをさせて頂きました。
が、

夏場はさすがに暑い暑い!!!
軽いめまいと熱中症になります。

汗をぶるぶるびしょびしょかいても
丸洗いが出来ない…
着ぐるみの中に入ってはる人の気持ちが
よくわかります…。

かなり色褪せたりほころんだりして来てますが
それでも気に入ってます。

そんな甲冑を着ての立ち回りも
皆さんにもやっと浸透して来たみたいで
伏見桃山城でイベントを行う話を頂きました。
そのプレイベントで先日お花見しながら
殺陣も見て頂くイベントがありました。



あいにくの前日の雨の降水確率でお花見は中止に。

ですが
秋のイベント宣伝の為にチラシ配りを皆さんで
商店街で行いますから
甲冑を着て先頭で歩いて下さいとの事。

他の一般の人達は紙で作った兜と
風船で作った刀と言う出で立ちで練り歩きを
するとの事。

ちゃんとした甲冑は(してませんが)自分だけ。
でも着替える場所もないので
仕方無く家から着て行こうかと。

当日朝起きたら、小雨が降ったりやんだり

これは現場まで恥ずかしいけどチャリンコで行けると。

早速甲冑に着替え・・・
に手こずり
甲冑着たらちゃんと大衆演劇OR宝塚メイクもしなければと想い
ただのチラシ配りやのに
なんでここまでしなあかんのかと思いながら
外に出ると…

雨がきつくなってる…。
仕方無く上から甲冑を隠すべく
コートを羽織り、ゴワゴワのブクブクに着ぶくれながら
自転車で最寄り駅まで行きました。

まあ45歳のおっさんが
道行く人達皆さんに異様な目で見られてました。

今どんな感じか駅のホームから担当者に電話すると

「もうチラシが無くなったので解散しました・・・」

との事。

赤い甲冑着たメイクした男が
駅のホームで呆然としている・・・
このままでは一人コスプレみたいなので
駅のホームから逃げるように帰りました。

その後

その甲冑の出番は続き
姫路で黒田官兵衛の役で殺陣ショーをしてほしいとの事。
若干黒田官兵衛の甲冑とは違いますが
その甲冑を着て、黒田官兵衛になりきりショーをやってきました。

道行く人に
「あれ真田幸村がいる~」
と言われ
「幸村ちゃいます官兵衛です~!!!」
って言ってました

この同じ格好で5月4日は真田幸村になりきり
殺陣ショーを大阪天王寺公園でしてきます。

まあ甲冑が赤いもんで
なんなりとなれる(言い切る)
便利な甲冑です(思い込み)。

最後に
成こう者は2つあると聞きました。

成功者は功を成す事に熱中している人
もう一つは成幸者

幸せになる事を大切にしている人の事
結果よりもプロセスを大切にし
得る事よりも与える事に興味を持ち
自分のお陰と思わず皆のお陰と感じ
亡くなった時に輝きが終わるより
亡くなってから輝きを増す

思いどうりにならない事を
何とかしたいと執着せず
全て受け入れ
心を楽にして生きて行ける
全て今ある物や出来事に感謝できる
そんな人に
そんな成幸者になりたいと思う
この8周年&9周年の4月でありました。