この道の果てまで

山下忠彦

シンガーソングライター、俳優、ラジオパーソナリティとしてご活躍中の山下忠彦氏の、コラム『この道の果てまで』『山下忠彦LIVE!太陽にあたる場所』FM845毎週月曜日13:00〜。『夕暮れエンタテイメント』FMハイホー81.4毎週火曜日18:00〜。『奈良町チャンネル』奈良どっとFM78.4毎週水曜日21:00〜。『ちさとシアター』隔週木曜日18:00〜。ONAIR中。

yamashita_2.jpg

「オリンピックと日本人の誇り」

第90回

2014.2.15更新

ソチオリンピックやってますが
日本人の活躍は凄いですねぇ。

メダルの質も
7大会出場の最年長のスキージャンパーの銀や
最年少のスノーボーダーの銀と銅。
手足が短い日本人体型では様にならなかったフィギュアも
美しく、金メダルを取れるまでに。

この広い世界の中で
これだけ競技人口が多い競技の中で
日本人がトップ争いの大活躍。

ほんと幅広い活躍
同じ日本人として
誇り高いです。

ここまで皆さんに応援され
支えて頂け
期待に応えられて良かったですと
ほっと胸を撫で下ろす選手の言葉を聞いた時に
思いました。

自分の為より
応援してくれている企業や国の為に取って帰らなければと。

オリンピックに出るまでの4年間に掛かった資金の事や
競技に集中出来る場所や時間を提供してくれた方々もいたり。

その期待に応えなきゃと言う
物凄いプレッシャー。
取れて当然と言われて日本を後にした十代のジャンパーや
期待されていた選手がメダルに届かず
凄いプレッシャーに押しつぶされそうになりながら
結果を出せた人、出せなかった人。

後数センチ
後0.01秒差だけで銅に届かない無念。

でも
メダルを取れなかっても
この広い世界の中で
トップから数人に入れるだけで
どれだけ凄い事か。

まあ
日本人の活躍は今じゃオリンピックだけじゃ無く
メジャーリーガーやサッカー選手
もう世界との差はほとんど無くなってますねぇ。

世界から見たら
こんな小さな島国の人口の少ない人間が競争率を勝ち取り
世界で活躍するとは、脅威やと思います。

そんな日本と言う国は
どう映っているのかなぁと。

侍の時代や戦争中の特攻隊
主君に仕え
義を重んじ
愛国心があり
殿の為なら自害し
名誉の為なら命も捨てる。
まさに武士道の国。

外国から日本に観光に来られた方々が
侍殺陣体験に来られる時があります。

大概独自のイメージを持っておられて
いまだにミスをすると「ハラキリ!!!」
多分TVや映画の影響か
掛け声が
「イヤー!!」
「ハァッ!!」
「アチョーッ!!!」(それはブルース・リー)
凄い滑稽・・・。

日本の伝統の文化の一つでもある
チャンバラ、殺陣。

それを伝えて行く人間として
もっと責任もって伝えて行かななぁと
勝手な使命と遣り甲斐を
勝手に軽く感じています…。

でもその武士道を重んじる日本人のイメージは
世界で活躍する日本人のお陰で
だいぶ良いように変わって来てるかなぁ?と。

かたや
伝統的なクジラ漁を知的なイルカを食べるってだけで野蛮人扱い。
最近のTVCMで外国人に扮して高い付け鼻をしてたら
人種差別やと抗議があったとか…

そんなん言うたら海外の日本人のイメージは
ちょっと前まで
まだチョンマゲか七三の髪型
出っ歯で黒ブチ眼鏡
カメラ持って忙しなく動いてるサラリーマン。

身体が小さいから
頭を使って手先や細かい技術を磨くしかない人種
身体がデカイ人はヨコヅナと言うフンドシしたただのデブ
空手もカンフーもごっちゃになった
海外のTVや映画に出て来るイメージは
そんな感じしか無かった。

それを演じている役者は大体
英語の出来る中国人か韓国人でしたが・・・。

それが
ラストサムライや47ROUNINなどの
最近のハリウッド映画でも日本人の役者が活躍し始め
日本の国や歴史が取り上げられる映画も増えて来ている。
黒沢明監督の作品に影響受けたスピルバーグや
日本人が作る映画も高い評価を得て来ている。
(でも個人的には世界の北野の映画は暴力的で
あまり好きじゃありませんけど・・・)

その反面
世界でトップやった車や電化製品の産業の売り上げが
落ちて行ってる。

と言うより
世界の企業の技術が日本に追いついて来たのか。

まあ
昔に比べて色々な情報の公開やスピードが上がり
良くも悪くも繋がり、壁が無くなって来てるので
色々な事が色々な国の人達とシェア出来て、
ますます世界が一つになって行くと思うと
嬉しい事ですね。

自分のやっているラジオも始めた9年前の頃は
京都市の一部でしか聞けないコミュニティローカルでしたが、
最近はサイマルラジオになり
今じゃパソコンやスマホで全世界で聴けるようになっています。

バリ島やオーストラリアやシンガポールの知り合いも
聴いてるのが不思議ですねぇ。

世界で聴けるのは嬉しいですが
その分日本人としての発言に責任もって行かないとと。

国によっては放送禁止用語も違うし
国と言う前に
日本国内でも方言がありますから・・・。

まああまり神経質にならん程度に好きにやらせて頂いてます。

自分の力は微力ですが
まだまだこれから世界との力の差も無くなり
世界で活躍する日本人は増えて行くでしょうね。

って
人事みたいに言うてんと
その一員になれるようにお前が頑張れよと…。

今回のオリンピックで元気と感動を頂きました。
改めて日本人で良かったなぁと思いました。
自分も日本人としての誇りを持って
自分が出来る事
自分が伝えて行ける色々な事で貢献出来るように
頑張って行きます。