この道の果てまで

山下忠彦

シンガーソングライター、俳優、ラジオパーソナリティとしてご活躍中の山下忠彦氏の、コラム『この道の果てまで』『山下忠彦LIVE!太陽にあたる場所』FM845毎週月曜日13:00〜。『夕暮れエンタテイメント』FMハイホー81.4毎週火曜日18:00〜。『奈良町チャンネル』奈良どっとFM78.4毎週水曜日21:00〜。『ちさとシアター』隔週木曜日18:00〜。ONAIR中。

yamashita_2.jpg

「春なので」

第91回

2014.3.15更新

もう三月半ば過ぎですが
まだまだ寒い日も多いですね。

暖かくなったと思ったら夜は又冷え込んだり。

でもこの寒さが綺麗に咲く桜に必要なんでしょう。

東京ではソメイヨシノより早く咲く桜が咲き始めて
九州では開花宣言。
本格的春はもうすぐですね。

まあでも、寒い日には寒いなりに色々楽しめ
やはり適度な温度差や日本には四季があるから
その季節のファッションや旬の食べ物が
美味しく感じる。

この時期、季節にしか無いものを楽しみましょうと。

そんな寒い中
中国の留学生の張監督による「MAN OF A MISSION」と言う
映画の予告編のようなパイロット版って感じの作品に
参加して来ました。

監督の要望は
槍と刀による1対5人の立ち回りと
国際テロ組織の1員。

どんな話なのか行ってからのお楽しみって感じで
当日迎えましたが、あいにくの雨降り。
でもメンバーが全員揃う日と
監督のスケジュールがその日しかないって事で
強行突破。
午前中は雨の中
自分を芯にして1対5の殺陣シーンの撮影。

どんな立ち回りにするかは任せられてたので
当日まである程度考えてました。
が、
それは晴れを前提とした立ち回り。
まさかの雨での設定を考えてませんでした。
雨でぬかるむ中
シーンのカット割りなど決めて行きましたが
見る見るうちにヘアーセットも中途半端なワカメのようになり
メンバーにも泥の中、倒れて頂きました…。

後から考えたら
その場で泥の中に倒れずに済む殺陣に変更してあげたら
よかったと
撮影が終わった次の日に
気の毒に思い出しました…
って
もう遅いってか。
春なのでよしとしよう…。

午後からは時代も一気に変わり
国際テロリストのシーンって事で
全員グラサンに黒いスーツにオールバックという
なんとも絵に描いたような近寄りがたい
怪しい集団になってました。

怖い事務所内の撮影とガレージでの撃ち合い
寒い野外での撮影でしたが
大の大人がおもちゃのピストルでバンバン撃ち合う…
なかなか楽しかったです。
17時終了予定が20時過ぎても終わらず
照明の機材が風で倒れて壊れるまで
撮影可能な限り撮ってました。

その間、監督は自分も出演して、熱意溢れるまま上着も着ず
腰から生肌の背中とパンツが見えるくらい薄着で
頑張ってはりました。

時代劇と国際テロ

どうつながるのか・・・
編集して中国に持って帰りスポンサーを集い
そこからの本編を撮影できるように頑張るとの事ですんで
お楽しみに~。

その後暖かい日が続きましたが
やはり春のになると、今の時期はスギ花粉で
目頭が痒い痒い。

自分はまだ鼻水や鼻づまりは無いのでまだマシですが
クシャミに鼻水涙目と
三拍子揃ったかなりきつい方々はお気の毒です。

杉が終わればヒノキやブタクサ

これからまだまだ色々大変ですね。

そもそも元々自然界にあった物をなぜ身体は毒物とみなし
拒絶反応や誤作動をしてしまうんでしょうね。

やはり便利さを求めた都会人や現代人に対する
体質変化に警告であり代償なんでしょうか・・・。


そして今年もありますキングオブサブウェイの出場権獲得の為に
回数を稼ごうと、交通局にあと何回ライブをやれば
出場権が得られますか?って聞きました。

「残念ですが、あと40回はしてもらわないと」

ん!!!あと40回もっっ???

でも今月末までに1日3か所数日頑張ったら
何とか滑り込む事が出来るな~・・・と言ってたら

「締め切りは15日ですよ」

との事・・・。

それを聞いたのが10日…

残り5日でさすがに40回は無理やん…
締めが31日と勝手にボケてました。春なので…。
今年のキングオブサブウェイは早々に諦めました…。

4度の正直を目指してましたが
今年こそわと期待して応援してくれていた方々
申し訳御座いませんでした。

来年度こそキングを目指しますっっっ!!!

ってその前に

地下鉄キングやなくて
地上でもっと忙しくなれよってか。

やはり春からは色々と新しい事が始まります。

今年は生活にも劇的変化が欲しいと思い
思いきって行って取ってみようかと。

何を?

免許を!!

持って無かったんかい!!!

自動二輪は19歳で取りましたが
普通免許はなんやかんや言って
色々諸事情あり(お金と時間)
まだいいかと思ってました。

乗りたい車は幼い頃から決まってる。

いつか乗れれば良いかと思ってましたが
何を思ったか、
残り時間と死期を悟ったか
急に
じゃあいつ取るの?
○○でしょ!?(もう古い)
と思い立ち
2月頭からこの季節溢れる若い学生達に混じり
予約がなかなか取れない教習所に通い始め
何とか1ヶ月で取れました。

無事に一回も落ちる事無く
って
卒検のバックでエンストしましたが...
何とか合格!
やれば出来るんです!!
ただ今までやらなかっただけなんです!!!
ほんで早速運転免許センターに行って
免許貰って来ました。

しかし、あまり喜べない現実が・・・。

やはり新しい免許で新しい写真になるので
前回の更新時の悲惨な写真にはなりたくないので
メットを被るバイクで行かず
入念にヘアーセットしてバスで行きました。

んで
いざ写真撮影の場所に行くとかなり並んでる。
なのでちょっと手直しにお手洗いに行きました。

ちゃんと手直しして戻って来ると
既に写真撮影の部屋が閉まってるやん!

ドアをガチャガチャとしても鍵が掛かってる!!

焦って受付に言いに行くと
後方でドアが開いたので急いで中に入り
慌てて上着とマフラーを取り、座るやいなや
心の準備も整わないまま
容赦無く、

撮られました...

そんな免許の出来上がりは一時間後  

大焦りやったのでどんな風に仕上がってるんかなぁと
少々不安でしたが

いざ出来上がった免許を見ると....

あまりに自分の想像とは遥かに程遠い
自分の劣化した姿がありました(@_@)

あれだけ用意周到に準備したのに....(T^T)

何でそこまで乱れるのっ!?
って感じ…。

現実を受け入れられず
呆然と気がつけば
周りに誰もおらず教室に一人きり....

まあ
次の免許更新の二年後まで
これで我慢するしかない...
なんやったらわざと紛失して
再発行でもしてもらおうかと思う今日この頃。

なるべく人前で免許提示させられる事が無いように願っております。
そんなこんなも
「経験する事が楽しい。だから生きてる事が楽しい。
だって生きている事が経験だから。
死んじゃったら何も経験できない。
でもその内、死ぬ事も経験になる」
「人間は何の為に生きるのか?
考える事が生きている意味だ!」
所ジョージさんの言葉です。

春なのでって訳じゃないですが
肩の力抜いて
色々何かを始めて
今からでも遅くない
やろうと決めた時が始めどき。
日常生きていれば色々あります。
色々経験させてもらえる今日その物が幸せですね。