映画に学べ

和泉歳三

大分の映像制作・モデルタレント事務所CINEMASCOPE代表。
映像ディレクター/ご当地アイドルSPATIOプロデューサー。
「映画ヲタク歴」と「アイドルヲタク歴」は40年以上の筋金入りの「ヲタク」。
九州一のマイナー県・大分の地から全国に向けて「映画愛」「アイドル愛」配信中。

izumiprof.jpg

「LIFE〜1歩を踏み出せば人生はこんなにも素晴らしい〜」

第98回

2014.5.15更新

10172669_646990205374550_6486223553430332088_n.jpg
これは是非書いておきたかった映画なので、再開の1本目はこれで。

「LIFE!」

「世界を見よう、危険でも立ち向かおう。それが人生の目的だから」
というスローガンを掲げる伝統的フォトグラフ雑誌『LIFE』。

ウォルター(ベン・スティラー)は、『LIFE』編集部のネガフィルム管理部門で真面目に働きながらも、地味で平凡な人生を送る冴えない男。
そのウォルターが、ひょんなことからオフィスを飛び出し、空想の世界ではない、現実の世界での冒険がはじまることになる。
同時にこの旅は、彼自身の人生の転機、思いがけない人々との出会いの旅となるのであった。

これはもう痛快!爽快!
いつも1歩踏み出せずにくすぶっている、すべての人に観て欲しい映画だ。

自分はまだ本気出してないだけ。自分の人生はこんなもんじゃない。と思っているそこのあなた。
必ずや、この映画が背中を押して、1歩踏み出す勇気をくれます。
誰もが奇跡を起こすミラクルマンになれるということを教えてくれます。

特に感動のラストシーン!これまでのウォルターの苦労がすべて報われる感動のシーンです。
たとえヒーローでなくても、地味で平凡な人生を送る冴えない人でも、自分の人生の中ではみんな自分が主人公なのです。

今すぐ映画館へ!それこそが今あなたに出来る1歩です。