電気ぶたナマズ

hebi* (ナ マ 田 あ す か)

独特の切り口、独特の表現、独特の世界観!しかし読み終わってからジワっと「なるほど。。」リシーヴ連載当初から人気大爆発の『ナマ田あすか』さんのコラム。正体不明の読む快感に中毒者続出!? 『あすかワールド』あなたもそっと、覗いてみませんか??病み付きになります。

mesen1.jpg

【たとえばイボを見つけた時に】

第85回

2013.03.15更新

IMG_1071.JPG先日テレビで某女性タレントが好きになった人の話。

そのタレントは昔から頭皮にホクロのようなイボがあったそうな。

美容院で洗髪をしてもらう際、当然美容師の指がイボにコツンと

当たる瞬間がくる。多くの美容師はコツンと当たったものが

奇妙なイボだということに気づいた瞬間「あ……スイマセン」と

(心理的にも物理的にも)触れてはならない箇所に

触れてしまったかのような反応をした。がしかし、ある美容師は

そのイボにコツンと指がひっかかりイボだとわかった瞬間

「うーわ、なにこれ〜〜〜☆」と笑ってくれた。

そして、その女性タレントは彼に恋してしまったという話だった。

ものすごく頷ける話なのである。

あたしも笑ってくれたら好きになってしまうかもしれないし

男女の恋愛に発展しないまでも、なんだか楽しい友達になれそうな

そんな気分になってしまうだろう。



 おそらくこれは、自分の欠点だとかダメだと思い込んで

隠し続けてきた短所が、どうやら相手にとっては取るに足らない、

気にするべくもないことであり、自分の全てを受け入れてくれそうだと。

そう感じてしまうからなのではないか。

 男女共に友人の中にもやはり2種類あって、たとえばあたしが

「最近太ってしまって」などと言った場合に実際はどう感じていようが

「そう?」だとか「全然そんなことないよ」と言うタイプの人と

「デーブ、デーブ」だとか腹の肉を掴んで「なるほどね」などと言う人とがいる。

あたしがリアクションをとる立場の場合、男性には「デブでも好きよ」と

女性には「全然太ってないって」と言うだろう。

だから、あたしも男性には「デブでも好きだ」と言って欲しく

女性には「全然太ってない」と言って欲しいのだろうけれど。

つまり女友達とは、少しの空間をもって

男友達には欠点もさらけ出した上でお付き合いをしたいということなのかもしれない。



 しかし前述の女性タレントは、その後、件の美容師に失礼な振られ方をする。

ここであたしもハッとした。

これまであたしに言いづらいことを冗談めかして言ってきた男の中には

もちろん欠点にOKサインを出すつもりで、冗談ぽく肯定してくれた人もいるが

件の美容師のように、特に相手を受け入れるだとか何だとかの考えなしに

その時イボが面白かったから笑った、「デブ」と感じたからデブと言ったという

単なるアホというか、単に人に気遣いできないだけの人間いわゆる失礼な奴も

何人かいたなぁと思い当たったのである。

 人にブラックジョーク的な冷やかしをする際のギリギリの線をうまく見極めると

それがきっかけでとても仲良くなれるということがあるが

そんなことは一切お構いなしの失礼な奴の中にも

「無計算なタイプ」と「わざと意地悪なタイプ」とがいるが

前者の方が悪気がないだけに厄介で一生なおらないものである。

概してこういう失礼な奴には、ハムラビ法典にのっとって

同じような失礼なセリフを返してやる。すると人には言ってのけたくせに

自分がやられると怒り出すのであるから甚だ厄介。

恋も糞もあったもんじゃない。

 がしかし春から夏にかけては、恋の季節なんでしょうなぁ〜世間では。

若いころは、傷ついても恋はいっぱいしといた方がいいのである。 

BACK NO.

電気ぶたナマズ

第84回【大人最高】

aho.jpg過去のコラムはこちら

CLICK HERELinkIcon